SHINee 샤이니_'Everybody' Dance Practice ver.

SHINee の新曲「Everybody」のダンス練習映像が公開されました。

MVや歌番組と違って、カメラが固定されているので、ダンスの巧さがよくわかります。

振り付けを担当したのは、世界的に有名な振り付け師、トニー・テスタさんという方だそうです。

マイケル・ジャクソンやカイリー・ミノーグ、ジャネット・ジャクソンの振り付けを担当した方なのだとか。

さすがSMエンタ!資金力があると、MVやダンスの振り付けにもお金をかけられます!

かといって、ダンス力がないと、振り付けしてもらっても、完成しそうにないですよね~。

日本の男子アイドル軍団で、このダンスを踊れるグループっているだろうか???

彼らのダンスをみたとき、変わったダンスだな~って思っていたのですが・・・


-Innolifeさんより抜粋-


今回のリード曲『Everybody』は、誰でも簡単に口ずさむことができるComplextro(コンプレクトロ)というジャンルの曲。深夜に誰にも分からないように子供たちを連れていった童話の中の笛を吹く男のように皆の胸に眠っている童心を起こして楽しいリズムの中に連れていくという歌詞に独特の振付けが加わった。

特に“おもちゃのロボット”をコンセプトにガゼットの万能アーム、ヘリコプタープロペラ、笛吹く男などを表現したインパクトある振りつけはもちろん、人形になったメンバーをぜんまい、電気衝撃、リモコン、熱などで操縦する動作などまるでアニメーションを見るようなストーリーが込められたパフォーマンスで『Everybody』の魅力をより最大化している。

『Everybody』のパフォーマンスは世界的な振付け師トニー・テスタの作品だ。トニー・テスタはカイリー・ミノーグ、ジャネット・ジャクソンなど世界的なポップスターの振りつけを担当するのはもちろん、SHINeeの『Sherlock』、『DREAM GIRL』、東方神起の『Catch Me』、EXOの『オオカミと美女』なども担当して韓国でも名声を得ている。『Everybody』のパフォーマンスでSHINeeだけのカリスマあふれて差別化された魅力を実現したという評価だ。



おもちゃのロボットがコンセプトだったんだ~。納得!!

日曜日は、SMTOWN で彼らの踊りがみられるかと思うと、幸せ~。

ライブビューイングではありますが(^^;)

台風のせいで、来日できなかった・・・なんてことにはなりませんように。





[PR]

by lucy2426 | 2013-10-24 20:03 | 音楽