Giant's Causeway

アイルランド島北端の海岸線に残るジャイアンツ・コーズウェー(巨人の石道)。

隙間無く並んだ石柱が約8キロに渡って続く海岸なんだそうだ。

全部で4万に及ぶと推定される石柱は、ほとんどが正六角形で、直径は40~50センチ。

今から5千年前ほどに起きた火山の噴火でマグマが噴出し、溶岩が冷却して凝固したものとされる。

だそうですが・・・・果たして?

誰も、5千年前を見た訳じゃあるまいし・・・。

ウィキによると、こんな伝説もあるらしい。

ウィキより・・・

ジャイアンツ・コーズウェー(「巨人の石道」)の名は、アイルランドの伝説の巨人フィン・マックールに因む。伝説では、彼がスコットランドの巨人ベナンドナーと戦いに行くためにコーズウェーを作ったとされる。

フィン・マックールはスコットランドへ辿り着く前に眠くなってしまった。フィンがいつまで経っても来ないので、ベナンドナーは彼を探すために橋を架けた。ベナンドナーがフィンよりも大きいことを見て取ったフィンの妻ウナは、フィンに毛布を掛けて、フィンが子どもであるかのように見せかけた(異伝では、ベナンドナーの大きさを見て逃げ出したフィンは、赤ん坊のふりをさせてくれと妻に頼んだ)。ベナンドナーは、「赤子」の大きさを見て、父のはずのフィンはもっと大きいのだろうと推測した。そして、恐れをなして、コーズウェーを蹴散らしつつ逃げ出したという。

異伝では、妻ウナが岩に彩色してステーキに見せかけたものをベナンドナーに出し、「赤子」のフィンには普通のステーキを出したところ、「岩のように硬い」はずのステーキを「赤子」が易々と食べるのを見て恐怖したベナンドナーが逃げ出した、というものもある。

コーズウェーの伝説に対応する伝説は、スコットランドのスタッファ島のフィンガルの洞窟 (Fingal's Cave) にも見られる。


何はともあれ・・・年度末決算報告書作成に追われる身としては、こんな静かな不思議な場所へ

のんびりと行ってみたいものなのであ~る。



[PR]

# by lucy2426 | 2014-04-03 21:28 | イギリス

Москва 2014 Timelapse in Motion

e0327358_2159243.jpg



私が子供の時は、ソ連(ロシア)=アメリカの敵=日本の敵と教わり、

共産主義の怖い国というイメージでした。

その後、ソ連が崩壊し、冷戦も終わり、アメリカの1人勝ち・・・終了!

かと思っていたら、あの国は、いまだにあっちこっちに首を突っ込み戦争したがるようで・・・

今回のウクライナ問題も、血を見ることなく、プーチンさんの見事な戦術で、一本勝ちって感じでしたね。

こんな強いリーダーがほしいよ。我が国にも!!

ジッと睨まれたら、怖そうだけど・・・実はとっても親日家。

プーチンさんの娘さんも日本語を勉強しているそうですよ。

いつか行ってみたいな、モスクワ!







とっても素敵な映像をわざと放送しなかった地上波目玉テレビさん。何か日本に恨みでも?











この映像を見たら、プーチンさんが誰と戦っているのか・・わかるはずです。


[PR]

# by lucy2426 | 2014-03-30 22:36 | 動画

ポール様。再来日の噂!

e0327358_2183166.jpg



ご無沙汰しております。

ボォ~~としている間に、いつの間にやら、桜も満開!のところに、雨が降り出し、

一気に散っちゃうかも~!

と思っていたところに、ラインにポール様からの伝言が!!

何ですか?この意味深なメッセージは??

ちょっと前から、噂はあったんですよ。

5月にポール様再来日ライブの噂が・・・。

国立競技場とか日本武道館、長居競技場!という情報がツイッターで

出回っておりました。

何で、九州ないんですかぁ~~?

湯川れいこさんまで、意味深発言しちゃってるし(笑)。

何はともあれ、明日の報告が楽しみです。

もしかして、昨年ライブのDVD発売決定!なんてことだったりして・・・?







[PR]

# by lucy2426 | 2014-03-26 21:21 | The Beatles & Paul

一体どれだけ吸い取られるのか?

FBでフォローされていたものです。

笑いと同時に怒りも感じますけどね。

何をしても、税金取られるって・・・一般庶民は単なる働きバチなんですね~。

それにしても、上の方たちって、あらゆる面で食いついてきますね(怒)



再掲載♪。もうすぐキミたちが大好きな消費税が上がります♪。
感謝の気持ちを込めて税金リストを表示します♪。
これ作った最初の人ってセンスありますよね♪。

働いたら罰金    →所得税
買ったら罰金    →消費税
持ったら罰金    →固定資産税
住んだら罰金    →住民税
飲んだら罰金    →酒税
吸ったら罰金    →タバコ税
乗ったら罰金    →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金    →入浴税
起業したら罰金   →法人税
死んだら罰金    →相続税
継いでも罰金    →相続税
あげたら罰金    →贈与税
貰っても罰金    →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税
若いと罰金     →年金
老けても罰金    →介護保険料
老いたら罰金    →後期高齢者

働かなかったら賞金 →生活保護

グーミンの税金リスト♡
所得税
復興特別所得税
法人税
復興特別法人税
相続税
贈与税
地方法人特別税
地価税
消費税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
揮発油税
地方揮発油税
石油ガス税
自動車重量税
航空機燃料税
石油石炭税
電源開発促進税
関税
とん税
特別とん税
印紙税
登録免許税
都道府県税
道府県民税(都民税)
事業税
不動産取得税
自動車取得税
自動車税
鉱区税
固定資産税(東京都及び特例分)
狩猟税
水利地益税
特別土地保有税(東京都のみ)
都市計画税(東京都のみ)
地方消費税(消費税を参照)
道府県たばこ税(都たばこ税)
ゴルフ場利用税
軽油引取税
市区町村税
市町村民税(特別区民税)
固定資産税(特別区は除く)
軽自動車税
鉱産税
特別土地保有税(特別区は除く)
事業所税
都市計画税(特別区は除く)
水利地益税
共同施設税
宅地開発税
国民健康保険税
市町村たばこ税(特別区たばこ税)
入湯税
[PR]

# by lucy2426 | 2014-03-19 21:46 | Site

新しい1ポンド硬貨。

e0327358_21201946.jpg




1983年に導入された1ポンド硬貨が、2017年に新しいデザインに生まれ変わるそうです。

導入から30年ってことで、偽造硬貨があまりにも多いそうで・・・!

現在では、その偽造硬貨の流通量が3%を超えているそうです。

地域によっては、6%超える所もあるんですって。

もう誰も偽物か本物か・・・小さなお店じゃわからないでしょうね~。

多分、本物そっくりに作っている人たちがいるんでしょうから。

ってことで、新しいデザインも片面はエリザベス女王様。

あと3年はまだ元気でいらっしゃる・・・んですね(笑)。

それにしても、アゴのラインをもうちょっとすっきりさせてあげればよいものを。

裏面のデザインは一般公募するそうです。

現在、1ポンド硬貨をたくさんもっていらっしゃる方は、早めにイギリスで使い果たした方が良さそうです。

偽物!って言われるのもイヤですもんね。



[PR]

# by lucy2426 | 2014-03-19 21:33 | イギリス