ヒュー様・・・いつの間に??

e0327358_22242670.jpg


このプロマイドは、1996年ロンドンで購入したものです。

どこで買ったんだろう?全く覚えていないけれど、はがきではなくて、写真です。

ビニール袋には1.25ポンドの値札が貼ってあります。


e0327358_22322645.jpg


こちらはハガキです。シワは深いけれど、やっぱりイケメンヒュー様。

e0327358_22332213.jpg



80年代、イギリスという国にどっぷりと嵌っていたわけですが、英国映画「モーリス」を見て

私の心はずっぽりと英国美青年に奪われてしまいました。

いやぁ、当時のヒュー様はとってもかっこよかった。と過去形で書いてしまっては

申し訳ないのだけど、やっぱり50歳を過ぎたら・・・・

でも、あの農薬混入事件の49歳容疑者に比べたら、ず~~~っと若い!!

事務所の60代おっさんでさえ、「あの容疑者よりも自分が若い!」と言い張っていたぐらい(苦笑)。

心の中で「はいはい・・・」とつぶやいておりました。


でもって・・・久しぶりにヒュー様ニュースが英国の新聞に出ていたので、何事か?と思ったら、

「ヒュー・グラントに隠し子発覚」ですってよ。


記事はこちら → 


数年前、イギリス在住の中国人女優とつきあって、子供ができたけれど、交際はすぐ終わった・・・って

記事を読んでいたのだけど、↑の記事を読んだら、その中国人女優って、二人目も産んでるじゃん!

ってことに、びっくりしていたら、同じ時期に、スウェーデン人女性との間にも子供が生まれていた!

って・・・ヒュー様、やってくれるじゃありませんか~~~!


e0327358_22575311.jpg


噂の中国人女優。なんだか、意外・・・。


e0327358_22582940.jpg


こちらはスウェーデン人女性とのツーショット。


にしても、どちらも英国人女性じゃないことに、私は笑ってしまった。

ポール様も1番目と3番目の奥様はアメリカ人ですが、2番目のイギリス人妻とは、最悪の結果に

なりましたからね~~(苦笑)。

イギリス人女性に知り合いがいるわけでもなく、ホームスティ先の方ぐらいしか、知らないのだけど、

イギリス在住の方のブログを読んだりしていると、やっぱりイギリス人女性は気が強い!人が多いようで?

それにしても、ヒュー様、53歳にして、小さな子供3人を持つパパとなっていました。

ヒュー様、まだ入籍はしていないようですが、さて、どちらを選ぶのでしょう?

優柔不断っぷりは、まさしくブリジット・ジョーンズの日記で演じたダニエル氏のようですな。








この映画に出演していた、ルパート・グレイブスさん(英国BBCシャーロックのレストラード警部)が

とっても若いのですが、私は今のルパートさんの顔が好きだな~~。


この映画、また改めて見たくなりました。




[PR]

by lucy2426 | 2014-01-31 23:12 | イギリス

王(ワン)家の家族たち

e0327358_1852161.jpg



現在、KBS WORLDで放送中の「王(ワン)家の家族たち」を見始めました。





このドラマ、韓国でも現在まだ放送中で、視聴率が40%超えたそうです。

日本では、今夜の放送は第5話。やっと人間関係がわかってきたところです。

~あらすじ~ KBS WORLDより

三世代が一同に暮らす王(ワン)家。夫の会社が破産したことで実家に戻ってきた長女夫婦、ニートの夫を持

つ次女夫婦。今まで手のかからない娘だった三女も、小説家を目指すために教師を辞めてしまう。そんな娘

たちの姿を心配する父ワン・ボン(チャン・ヨン)。そんな三姉妹の住むチョワールド(妻の実家で暮らす夫の世

界)では一体なにが起こるのか…?


以前「怪しい3兄弟」という、長男だけを溺愛し、次男の嫁をいびってばかりいる姑というドラマがありました

が、この脚本家と監督が3年ぶりにタッグを組んだドラマなんだそうです。

だからでしょうか・・・

今回登場するキャラクターも超個性派!!っていうか、身勝手な人ばっかり!が登場します。

絶対に関わりたくない人ばかりですっ。

そうだから、かえって面白いのかも?ですが。


e0327358_18574825.jpg



上のお二人が長女夫婦なんですが、どぼじで、この旦那・・こんな女性を選んだのでしょうか?

ミスコリアに出場しただけで、それが自慢。とにかく、主婦業もせず、子育てもせず、ただただ

お金を使いまくるイヤな女。

で、事業が段々やばくなっているのに、真実を話そうとせず、嫁の言いなりになっているダメ夫。

金回りが良かった頃は、長女の旦那に対して、超甘い義母だったのが、冬ソナでもおなじみのこのお方。

もう、鬼ババ~~~としか思えませんわ。


e0327358_1913290.jpg



次女は、ニートの旦那に愛想をつかしつつも、オシャレ一つせず、お金を貯めて、家事も一生懸命

しているにもかかわらず、なぜか実の母にいつもいじめられ・・・実の姉からも、ひどい言葉をあびせられる

毎日。いったい何があったのか??

全く働く気のないニートの旦那に、性格悪そうな義母&義妹にいじめられ、実家でも居場所のない

次女が今のところ、一番かわいそうです。

3女は教師を辞めて、作家になると、現在無職中。

4女は高校生なのかな?今のところ、セリフもほとんどありません。

長男は中学生?学校ではかなりの問題児。

そういえば、この姉妹弟の名前がまたややこしい・・・

長女:スバク

次女:ホバク

三女:クァンバク

四女:ヘバク

長男:デバク


あまりにも変な人ばかりが登場しますが、そのなかで、きゃ!素敵~と思ったイケメン君が登場。

どうやら、3女と恋仲になっていく模様。


e0327358_19211313.jpg


笑顔がとっても素敵なハン・ジュワンさん。1984年生まれ。177センチ。

主に短編映画に出演していたそうで、テレビドラマに出演するのは初めてだとか。

きっと、日本でもファンクラブができることでしょう。

とにかく、日本のドラマではあり得ない設定の登場人物ばかりで、イライラしつつも、この先どうなるのか

楽しみなドラマでもあります。

何よりも、このドラマの主題歌がいい!!メロディがずっと頭の中をグルグルしちゃっています。




[PR]

by lucy2426 | 2014-01-26 19:43 | 海外TV

今年は読書だ・・・の予定。

今日もまた「世界の村で発見、こんなところに日本人」を見て、

自分の器の小さなことを改めて・・思い知らされちゃいました。

やっぱり、自分の生きるべき道は、小さな時から、ちゃんと考えるべきなんだな。

特に、何をしたい!とか、この仕事に就きたいとか・・・考えたこともなかったし。

なので、平凡な事務員続けて・・・早●●年。

世界に羽ばたきたくても、何の役にも立ちません。

大好きなはずのイギリスですら、滞在2週間過ぎた頃、プチホームシックになったりしましたしね。

ダメな女だわ・・・(苦笑)。

ルワンダでゴミ処理関係のボランティアをしている男性も、日本にいたら、エリート官僚で安泰の

毎日だったのでしょうけれど、それを捨ててまで、自分のやりたいこと!に突き進み、

またそれを応援する奥様もすごかった。

東京大学卒業なんてことは、海外では何の役にもたたず、何をしたか!が大事なんです。って、

確かにそうですね。高学歴=仕事ができるとは限らない人もいっぱいいますし。

とはいえ、エリートだからこそ、できる仕事もいっぱいあるのが、凡人とは違うんですが。。

若いときに、こういう人たちのことを知っていたら、まだ何か違ったことを目指していたかもしれないかも?

と思っても、今の人生が私が選んだ人生なので、好きな旅を時々しながら、余生を暮らしていこうかな。

って・・・一年に2週間ほどの連続有給休暇を取れる法律作ってちょうだい!

ジャワ島の奥地に住んでいる元日本兵の94歳のおじいさんの話も壮絶でした。

日本に帰国することもできたのに、ジャワ島の人にお世話になったからと、インドネシア独立のために

一緒に戦った元日本兵が数百人そのまま島にいたという話にもびっくり。


なんだか、欧米人も「勝てば官軍・・」で、現地ではやりたい放題やってたくせに・・って

敗戦国だけに、責任を全部負わされるのもね~~。

何を言っても「負け犬の遠吠え」としか言われないんでしょうけれど。

今までがおとなしすぎたのよね。日本!!

言わないことが美徳でもあるけれど、海外には通用しないってことが身にしみてわかる今日このごろ。


話は変わるけれど、「世界の村で発見」に出演しているデータマンこと大野拓朗君って

イケメンですよね。

日本の俳優さんにも、こんな素敵な人がいることがわかって、ちょっと感動。

昨年のスペシャル番組では、南米でモテモテでした。

e0327358_23262183.jpg



やっぱり、世界共通、見た目は大事・・・??


旅番組を見るのは、大好きで、多分、一生行くことはないであろう国を見ると、

自分もそこを歩いているかのような感じになるのが、とっても心地よい。

アフリカなんて、この番組見るまでは、砂漠か草原だらけで、まさか、マサイ族が携帯もっているだなんて

想像もしなかったわ(苦笑)。

だからといって、やはり途上国と言われる場所は、小心者の私には旅行は無理なので、

テレビの映像で、自分が行った気分を味わうことで大満足。



そして、今年はすこし読書もがんばろうと思ってみた。

いつも、仕事から帰れば、見るだけ(韓国ドラマ)の毎日は相変わらず。


e0327358_23312095.jpg



読書といっても、小難しい本を読むのは苦手で、やっぱり旅のエッセイとかお気軽に読める本しか

買わない私。

なかでも、角田光代さんの「いつも旅のなか」は、一人旅好きな人にとっては、いろいろなハプニングが

ありながらも、現地の優しい人によって、癒されたり・・・と、旅を楽しむ人は、自然に、こういう優しい人、

面白い人が現れるのかな?って思ったり。

角田さんも若い頃はバックパッカーであちこち旅をして、楽しんでいたようですが、30歳を過ぎて

年齢に応じた旅の仕方があるんだと、若い頃のような無謀な旅がつまらなく思えてきたこと・・

それも何だか、わかる、わかる~~。

高級ホテルでのんびり一日過ごすなんてことはできないけれど、ゲストハウスや安宿に泊まる旅は

できないな~。

旅はしたいけれど、群ようこさんの「財布のつぶやき」を読むと、やはり、老後のために、

貯蓄もしなきゃなのか・・・と現実の世界に舞い戻ってしまいます。
[PR]

by lucy2426 | 2014-01-25 00:16 | 本&雑誌

ボーイ・ジョージ様、華麗なる変身!

e0327358_20391889.jpg



1982年、カルチャークラブのヴォーカルとして、華々しくデビューしたボーイ様。





それから、ドラッグ問題などで、段々と人気も下降気味となり・・

時は流れ・・・

気がついたら・・・

こんなお姿になって、私はびっくり!


e0327358_204554100.jpg



自分の若い頃を思い出して、再起してほしい~~って、心の底から思ってました。

80年代のUK音楽は、私の青春でしたから~~。

で、数日前にヤフーのニュースで知った、ボーイ・ジョージ復活の記事。

しかも、ダイエットに成功して、すっきりとなったボーイ・ジョージ様のお写真が!!


e0327358_2048898.jpg



新曲もものすごく良いのです。

彼の人生も色々あったけれど、これをきっかけに、日本でのライブも是非お願いしたいです。








[PR]

by lucy2426 | 2014-01-22 20:54 | 音楽

父のアルバムより「富士山」&色々。

e0327358_19382581.jpg



昭和33年12月。東海道線(国鉄)より撮影した富士山の写真です。

昔の列車は、相当、ゆっくり走っていたのでしょうか?



独身時代はこんなハイカラなものも持っていたようです。

どんな音楽を聴いていたんだろうか?


e0327358_19444953.jpg



さてさて、年度末が近づいて、仕事に追われる毎日でございます。

職場のおっさんたちが、暇そうに・・・・新聞ダラダラ読んだりしている姿を見るたびに・・

血管切れそうになります(苦笑)。

で、事務所でのおっさんたちの話題というと、熊本県人には関係ないけれど、東京都知事選!

なんたって、熊本に関係する・・・あの●●殿が出馬するんですもん。

はっきり書かせていただきますが、私のまわりでは、あの●●殿のことをよく言う人は誰もおりません。

熊本県財政を悪化させた張本人ですから~~。飽きると逃げる!

おぼっちゃん育ちは忍耐力がありません。


Mさんも自民党離党しておきながら、何でまた??自民党もおかしいんじゃ?

それよりも、私はこの動画を見て、彼の本質を知りました。






「地上の楽園」目指している弁護士さんも危ないし・・・


というと、あと残るは!!!


反日系マスコミは、M対●●殿で煽ってますが・・・028.gif


都民の皆様、東京といえば、日本の顔!!


これからの日本をよくしていただく方に是非投票してくださいませ。


東京には、優秀な方がたくさんいるはずなのに、なぜに、この人!って人が

いないのか??・・・も不思議。

そういえば、東京じゃ「たかじんのそこまで言って委員会」が放送されていないんですってね~。

この番組、右寄り、左寄りの方、色々出演されますが、本当に面白いです。


いろいろな意見を聞いて、真実は何か?って、自分で調べることは大切なことだと

知りました。




e0327358_20133058.jpg

[PR]

by lucy2426 | 2014-01-22 20:38 | 昭和

父のアルバムより

口数が少なかった父でしたので、私も小学5年生くらいになったら、あんまり

父親とも会話をしなくなったような・・・。

独身時代の話とか聞いてみたかったな~。

アルバムを見ると、結婚前に、東京に旅行に行ったりしていたようです。

写真は全部白黒だけど、絵はがきだけはカラーです。当時としては高かったんだろうな~。

昭和30年代の丸の内とか日劇とか・・・やっぱり都会だわ。

で、帝国劇場の観覧券まで貼ってありますが、いったい何を見たんだろう??


e0327358_2053821.jpg




e0327358_2055925.jpg

[PR]

by lucy2426 | 2014-01-18 20:08 | 昭和

The last true SAMURAI - Japanese Spirit

e0327358_19292989.jpg



戦後30年近く、終戦を信じられず、フィリピンのルパング島に潜伏し、1974年に帰国された

小野田寛夫さんが91歳でお亡くなりになりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


その後、ブラジルに移住したとは聞いていたのですが、マスコミの虚偽報道なども

あったんですね~。

本当に、マスコミって、人を持ち上げたり・・・すぐこき下ろしたり・・・。

隣国の反日運動のおかげで、この年齢になって、日本のことを色々と考えるきっかけにも

なりました。


今の若者に是非とも小野田さんの言葉を心に刻んでほしいです。






[PR]

by lucy2426 | 2014-01-18 19:50 | 昭和

1927年と2013年のロンドン

約90年前の映像なんですが・・・当時とほとんど変わってない景色があったりするロンドン!

すごいな~~。

1927年の映像に映っている人は今では、ほとんど生きている方はいないと思うと・・・

これからまた100年後、2013年の映像を見ている、2113年に生きている人たちも

不思議に思うんでしょうね~。

100年後のロンドンも今とあまり変わってほしくないです!(に、一票!)

斬新すぎる建物は、ほどほどにしてほしい~~。




[PR]

by lucy2426 | 2014-01-15 21:58 | イギリス

ベストマン!

e0327358_2153655.jpg



この後ろ姿が何とも言えず・・・素敵~。


シャーロックS3の第二話「The Sign of Three」をやっと見終えました。

いつものごとく、日本語に訳していただいたものを頭に入れて、画面を見て・・の

繰り返しなので、細かなことはわかっちゃおりません。

今回、ジョン・ワトソン君の結婚式で、シャーロックがベストマンを演じるってことで!!!

きっと何かがある!と思っていたら、やっぱり事件発生!

にしても、シャーロックのスピーチは、途中、危ない方向に脱線しつつも、やっぱり

ジョンの事好きなのね(笑)~という愛情がとっても感じられて、可愛いシャーロックを

発見いたしました。

それにしても、日本語に訳したのを読むだけでも疲れたのに、あんなに長いセリフを

しかも超早口で、覚えなきゃ行けないベネ様・・・さぞやお疲れだったでしょう。

そうそう、「ベストマン」とはなんぞや??って、イギリス映画「フォー・ウェディング」を

見たときに思ったのですよ。ヒュー・グラント様主演の映画です。

調べてみたら、英国では、新郎の世話をする重要な役割(スピーチしたり、指輪を渡したり)

を果たさなきゃいけない人がベストマンと言われるそうす。

主に親友が選ばれるそうです。

シャーロックとブライズメイドを演じた女性の会話で知ったのですが、

ベストマンとブライズメイドに、そんな慣習があるだなんて・・・!!

そういえば、ヒュー様も結婚式で知り合ったアメリカ人女性とその夜・・・・(チーン!)。

シャーロックは、全くそんな気はなさそうでしたけどね~。ウフフ。

ジョンがシャーロックにベストマンになってくれるように頼んでいるときは、すっとぼけているのか?

わざとじらしていたのか?(笑)、ちょっと意地悪シャーロック様でしたが。

親友と言われて、嬉しかったんでしょうね~。

でも、自分が知らない人のことを、ジョンとメアリーが話しているって知っただけで、ちょっと

ジェラシー?感じちゃったりと・・人間らしくなってきたよね~。シャーロック。






今回、ものすご~~くラブリーな男の子が出演したんですよぉ。

将来、絶対、美少年になりそうな・・・。

シャーロックも自分と同類と感じたよね、きっと。


e0327358_21251892.jpg



イギリスの結婚式とやらに、一度でいいから出席してみたい~~。
[PR]

by lucy2426 | 2014-01-15 21:31 | 海外TV

FRAU 2月号

昨日は久しぶりに、美容室に行ったのですが、カット&シャンプー&トリートメント&カラーリングで

約3時間半かかってしまいました~~。

座っているだけとはいえ、やっぱり疲れますね。でも、シャンプーしてもらっている間、

あまりにも気持ちがよくて、途中眠りそうになっちゃいました。

美容室に行く前に、本屋さんに寄ってみたら、表紙が東方神起!の雑誌発見。

しかもソウル特集!!

びっくりしたのが、サイズが2種類あって、いつもの雑誌サイズと旅行に持ち運びできるようにと

コンパクトサイズがあったこと。

もちろん、コンパクトサイズを購入しました。

が・・・しばらくは、韓国に行く予定はありません(チーン)。

でも、読んでいたら、あれこれあれこれ気になるお店がいっぱい~。

今、一番行きたいのは、イテウォン。各国大使館や米軍基地があるため、異国情緒たっぷりな

街なのですが、昔は・・・ちょっと危険な街!みたいな雰囲気があって、いまだに

行ったことがない街です。

でも、現在視聴中の「アンニョン!コ・ボンシルさん」というドラマで、このイテウォンがロケ地と

なっておりまして・・・とっても行きたい街ナンバーワンなのです(笑)。


e0327358_19212631.jpg



本屋さんで、この雑誌を買ったら、袋の中に、熊本市のフリーペーパーが同封されていました。

で、見てみたら・・・あら!!ベネ様登場。

スタートレックDVDの紹介ページでの登場でした。


e0327358_19292354.jpg



いろんな映画やドラマには出演してほしいけれど、1ヶ月に1本ペースで、シャーロックを

放送してくれないかしら!!BBC様。

そして、NHKさん、早く放送してくださいまし~~~。


美容室のあとは、いつものお楽しみ。モロゾフで甘いものを食べて帰りました。


e0327358_19344849.jpg

[PR]

by lucy2426 | 2014-01-12 19:37 | 本&雑誌