カテゴリ:本&雑誌( 5 )

プーチン最後の聖戦

e0327358_1731560.jpg



久しぶりに面白い本を読みました。


本のタイトル「プーチン最後の聖戦」





きゃ~いきなりどうしたんですか?って言われそうですが・・・

私は特に共産主義でも何でもありません(笑)。

ロシアはすでに共産主義でもありません。

報道のせいで、まだ怖い国だと思っている人がいるようですが・・・

鵜呑みにしないで、自分で調べましょう。


先日のフィギアスケートロシアでの目玉テレビに放送されなかった動画を見て、ちょっとプーチンさんに

興味を持ちました。

そんじょそこらの小説なんかよりも、遙かに迫力がありました。

プーチンさんの自伝ではありませんよ。

政治・経済には疎い私でさえ、ソ連の崩壊から、大国となったロシアまでのいきさつがよくわかりました。

陰謀本!と著者も言われたくないがため(笑)、きちんと新聞記事を引用して説明してあります。

いきなりですが、イラクのフセインさんといえば・・・

アルカイダを支援し、大量破壊兵器を持っている!って理由のために、アメリカから攻撃されちゃったんですよ

ね。

しか~し、そういえば、ニュースで「大量破壊兵器は見つからなかった」って言ってたような。。。

と思ったら、やっぱり、新聞記事でもちゃんと掲載されていました。こういう大事な記事は一面に掲載しろよっ

て言いたいですが・・今の日本じゃむりよね。

今日の産経新聞にでさえ・・・


しかしオバマ氏の消極外交は米国の現実に基づいた対応という側面もある。ブッシュ前政権が2003年に開戦に踏み切ったイラク戦争では、開戦理由だったフセイン政権の大量破壊兵器保有が確認されず、「大義なき戦争だった」との見解が浸透し、米国民に厭戦気分を広げた。また巨額の戦費は金融危機対応とあいまって財政を圧迫し、現在の米国には軍事介入や治安維持活動の余力はない。

と書いてありました。

はてさて、じゃ、なんでイラクのフセインさんは攻撃されたのか?

それは・・・「石油の代金をドルじゃなく、ユーロで受け取る」って言ったから。

それでも??な方は、どうぞこの本を読んでくださいませ。

とにかく、戦争とは「石油」と「基軸通貨」が大きく関係するのです。

真実を知ってしまうと、フセインさん、日本じゃ「悪の独裁者」って感じでしたが、何ともかわいそうってな

気分になりました。それにしても、一番怖いのは、やっぱりメディアかも??

ソ連が崩壊してからのロシアは、親米派ゴルビーでなんとかやっていたようですが、内情はひどかった

ようです。エリツィンから引き継いだプーチンさん、まずはロシアの立て直しのために、新興財閥軍団と

戦います。国益に背くようなこと(脱税)をしたら、バシッと横領・詐欺の容疑で逮捕!!

日本も国益に背くようなメディアとか政治家・・・プーチンさんに処理してもらいたい。


【おそロシア】プーチン首相、ペン放り出して財閥社長を震え上がらせる【激おこプーチン丸】


「デリパスカ君、この合意文書に署名をしたかね?君のサインが見あたらないのだが。今­すぐここに来てサインしなさい」





自国の新興財閥軍団との戦いからの経済革命は、読んでいる私も「すごい!」ってつぶやいてしまうほど。

第二次大戦で、ソ連に裏切られた日本は、まだロシアという国は、「裏切られるかも?」という考えが

あるでしょうが、このプーチンさんに信用してもらえば、絶対そんな事はないだろうって気がします。

日本でさえ、政党が変われば、親米派になったり、親中・韓派になったりしますからね。

人のことは言えません。





目玉テレビもひどいけれど、T●Sも相当なもんですな。紙を読みながら質問するなよ!です。

プーチンさんの「この質問はほかの人から書いてもらったと思いますが・・・」あたりが、笑える~。

よくぞ!!言ってくれました。





プーチンさんには、武士道精神を感じちゃうんですよ。




日本人のほとんどが、日本って平和で幸せな国よね~って思っている人が多いと思うのですが、

もうこれから、そんな事はいってられないようです。

キーワードは「シリア イスラエル イラン」ですかね。

ライスの国が世界一と思っていると、危ないようですよ。

この動画で、プーチンさんのすごさがわかります。

プーチンさん、全く笑わない・・・。




日本も・・・というより、日本の近くで、来年あたり・・・・ドカ~ンと大きな事があるのかも?

反日活動!している人が減っちゃうかもしれません。

浮かれて海外旅行に行くこともできなくなるかも?

静かにいろいろな事が動いているようです。

新聞もたまには本当のことを書いてありますが、自分で色々と調べることも大事だと思います。
[PR]

by lucy2426 | 2014-04-06 18:32 | 本&雑誌

英国男子

e0327358_20185589.jpg



自分でも相当ミーハーだと思いつつ・・・発売されるとなると、どうしても欲しくなってしまい037.gif

しかし、本屋で買うのも恥ずかしい(笑)ので、アマゾンでポチッとしてしまいました。

なんだか、ものすご~くエロい本のようですが028.gif

80年代、ヒュー様など英国美青年が全盛期だったころも、確か、このような雑誌が発売されていたような

気がしますが・・あのときはなぜか買わなかったんですよね。

お値段が高かったのかしらん?恥ずかしかったのかしらん?

表紙はやっぱり、今飛ぶ鳥を落とす勢いのベネ様。

ベネ様を初めて見たときは、「爬虫類」の顔だよな~~なんて、全くときめかなかったのに、

シャーロックを見れば見るほど、どっぷり嵌ってしまう不思議な雰囲気を持つ青年!

この雑誌でも「アンバランスな魅力のカリスマ」って紹介されていましたよ。


若者だけでなく、現在のヒュー様、1946年生まれのアラン・リックマンのページもあります。


熊本の街を歩いていても、「きゃあ~あの人格好いい!」と振り向くことはまずないんですが、

ロンドンの街を歩いていると、本当にイケメンがあっちこっちにおりまして!目の保養になります。

この雑誌のタイトルの下にあるように、

「英国は女より美しい男たちのいる国だ」って、本当にそうです!


ベネ様以外にも30名ちょっと紹介されていましたが、今回、私のアンテナに引っかかった人は

いなかったな~。←何様、私

やっぱり80年代のヒュー様とルパート様を見たときの衝撃は大きかったってことかしら。

本当に、同じ人間とは思えないほど格好良かったんですもの。

しかし、ヒュー様はいきなり3人の子持ちとなり、ルパート様は、かなり以前にゲイだとカミングアウト。

あのときの衝撃は大きかったです(涙)。


e0327358_2036517.jpg



e0327358_2037935.jpg

[PR]

by lucy2426 | 2014-02-03 20:40 | 本&雑誌

今年は読書だ・・・の予定。

今日もまた「世界の村で発見、こんなところに日本人」を見て、

自分の器の小さなことを改めて・・思い知らされちゃいました。

やっぱり、自分の生きるべき道は、小さな時から、ちゃんと考えるべきなんだな。

特に、何をしたい!とか、この仕事に就きたいとか・・・考えたこともなかったし。

なので、平凡な事務員続けて・・・早●●年。

世界に羽ばたきたくても、何の役にも立ちません。

大好きなはずのイギリスですら、滞在2週間過ぎた頃、プチホームシックになったりしましたしね。

ダメな女だわ・・・(苦笑)。

ルワンダでゴミ処理関係のボランティアをしている男性も、日本にいたら、エリート官僚で安泰の

毎日だったのでしょうけれど、それを捨ててまで、自分のやりたいこと!に突き進み、

またそれを応援する奥様もすごかった。

東京大学卒業なんてことは、海外では何の役にもたたず、何をしたか!が大事なんです。って、

確かにそうですね。高学歴=仕事ができるとは限らない人もいっぱいいますし。

とはいえ、エリートだからこそ、できる仕事もいっぱいあるのが、凡人とは違うんですが。。

若いときに、こういう人たちのことを知っていたら、まだ何か違ったことを目指していたかもしれないかも?

と思っても、今の人生が私が選んだ人生なので、好きな旅を時々しながら、余生を暮らしていこうかな。

って・・・一年に2週間ほどの連続有給休暇を取れる法律作ってちょうだい!

ジャワ島の奥地に住んでいる元日本兵の94歳のおじいさんの話も壮絶でした。

日本に帰国することもできたのに、ジャワ島の人にお世話になったからと、インドネシア独立のために

一緒に戦った元日本兵が数百人そのまま島にいたという話にもびっくり。


なんだか、欧米人も「勝てば官軍・・」で、現地ではやりたい放題やってたくせに・・って

敗戦国だけに、責任を全部負わされるのもね~~。

何を言っても「負け犬の遠吠え」としか言われないんでしょうけれど。

今までがおとなしすぎたのよね。日本!!

言わないことが美徳でもあるけれど、海外には通用しないってことが身にしみてわかる今日このごろ。


話は変わるけれど、「世界の村で発見」に出演しているデータマンこと大野拓朗君って

イケメンですよね。

日本の俳優さんにも、こんな素敵な人がいることがわかって、ちょっと感動。

昨年のスペシャル番組では、南米でモテモテでした。

e0327358_23262183.jpg



やっぱり、世界共通、見た目は大事・・・??


旅番組を見るのは、大好きで、多分、一生行くことはないであろう国を見ると、

自分もそこを歩いているかのような感じになるのが、とっても心地よい。

アフリカなんて、この番組見るまでは、砂漠か草原だらけで、まさか、マサイ族が携帯もっているだなんて

想像もしなかったわ(苦笑)。

だからといって、やはり途上国と言われる場所は、小心者の私には旅行は無理なので、

テレビの映像で、自分が行った気分を味わうことで大満足。



そして、今年はすこし読書もがんばろうと思ってみた。

いつも、仕事から帰れば、見るだけ(韓国ドラマ)の毎日は相変わらず。


e0327358_23312095.jpg



読書といっても、小難しい本を読むのは苦手で、やっぱり旅のエッセイとかお気軽に読める本しか

買わない私。

なかでも、角田光代さんの「いつも旅のなか」は、一人旅好きな人にとっては、いろいろなハプニングが

ありながらも、現地の優しい人によって、癒されたり・・・と、旅を楽しむ人は、自然に、こういう優しい人、

面白い人が現れるのかな?って思ったり。

角田さんも若い頃はバックパッカーであちこち旅をして、楽しんでいたようですが、30歳を過ぎて

年齢に応じた旅の仕方があるんだと、若い頃のような無謀な旅がつまらなく思えてきたこと・・

それも何だか、わかる、わかる~~。

高級ホテルでのんびり一日過ごすなんてことはできないけれど、ゲストハウスや安宿に泊まる旅は

できないな~。

旅はしたいけれど、群ようこさんの「財布のつぶやき」を読むと、やはり、老後のために、

貯蓄もしなきゃなのか・・・と現実の世界に舞い戻ってしまいます。
[PR]

by lucy2426 | 2014-01-25 00:16 | 本&雑誌

FRAU 2月号

昨日は久しぶりに、美容室に行ったのですが、カット&シャンプー&トリートメント&カラーリングで

約3時間半かかってしまいました~~。

座っているだけとはいえ、やっぱり疲れますね。でも、シャンプーしてもらっている間、

あまりにも気持ちがよくて、途中眠りそうになっちゃいました。

美容室に行く前に、本屋さんに寄ってみたら、表紙が東方神起!の雑誌発見。

しかもソウル特集!!

びっくりしたのが、サイズが2種類あって、いつもの雑誌サイズと旅行に持ち運びできるようにと

コンパクトサイズがあったこと。

もちろん、コンパクトサイズを購入しました。

が・・・しばらくは、韓国に行く予定はありません(チーン)。

でも、読んでいたら、あれこれあれこれ気になるお店がいっぱい~。

今、一番行きたいのは、イテウォン。各国大使館や米軍基地があるため、異国情緒たっぷりな

街なのですが、昔は・・・ちょっと危険な街!みたいな雰囲気があって、いまだに

行ったことがない街です。

でも、現在視聴中の「アンニョン!コ・ボンシルさん」というドラマで、このイテウォンがロケ地と

なっておりまして・・・とっても行きたい街ナンバーワンなのです(笑)。


e0327358_19212631.jpg



本屋さんで、この雑誌を買ったら、袋の中に、熊本市のフリーペーパーが同封されていました。

で、見てみたら・・・あら!!ベネ様登場。

スタートレックDVDの紹介ページでの登場でした。


e0327358_19292354.jpg



いろんな映画やドラマには出演してほしいけれど、1ヶ月に1本ペースで、シャーロックを

放送してくれないかしら!!BBC様。

そして、NHKさん、早く放送してくださいまし~~~。


美容室のあとは、いつものお楽しみ。モロゾフで甘いものを食べて帰りました。


e0327358_19344849.jpg

[PR]

by lucy2426 | 2014-01-12 19:37 | 本&雑誌

FIGARO JAPON 11月号

e0327358_22205563.jpg



先日、ポール様ニューアルバムをアマゾンでポチッと押そうとしたら・・・

あなたへのおすすめリストの中に、FIGARO JAPON の雑誌が紹介されていました。

よくぞ・・・私の趣味がお分かりで(笑)。

ってことで、購入いたしました。

今回の特集は、ファッション&グルメ特集が主だったので、私にとっては思ったほど

感動!したものではありませんでした。

ロンドンのセレクトショップは、一般庶民には手の届かないお値段ですし、ロンドンのグルメレストランは

これまたセレブ専用って感じで、一皿に2千円とかザラなんですもん。

日本の・・いや熊本のフレンチレストランで食べたほうが、安くて、絶対、おいしいモン!←負け惜しみ

それでも、やっぱり、大好きなロンドンの写真には癒されました。

こんなジェントルマン・・・本当にいるのよね~。

ジェントルマン御用達の靴屋さん、ジョン・ロブの会長さん。


e0327358_22274611.jpg



のんびり~と緑の多い公園でランチしてみたいな~。


e0327358_22282367.jpg



相も変わらず・・・私の頭の中は、イギリスと韓国を行ったり来たり・・・

現実にはまったくいけそうにもないので、パソコンの世界で我慢いたします。

土曜日のポートベローに行ってみたい!!


パソコンの画面が以前よりかなり大きくなったので、大画面にしてみると、まるで、そこにいるかのような

感じがします~。



[PR]

by lucy2426 | 2013-10-20 22:38 | 本&雑誌